顔も、名前も、住所も、電話番号も、メアドも、勤務先も、学校も、出身地も、彼氏の顔も、元彼も、一夜限りの男も、浮気相手も、嫌いな上司も、気になる後輩も、遊び相手も、友達も、家族も、ギャンブルも、下着も、裸の写真も、コンプレックスも、行動範囲も、通話時間も、検索履歴も、行きつけのレストランも、ファッションも、年収も、カード情報も、借金も、夢も、過去も、隠したいことも、忘れたいことも、知られてしまった。ただ…_
_

introduction

数々の話題作を世に出してきた『このミステリーがすごい!』大賞。毎年数多くの作品が応募される中、「受賞には及ばなかったものの、ベストセラーになる可能性を秘めている作品」という編集部の強い思いによって選ばれる「隠し玉」から、また新たな才能が生み出されました。無名の新人・志駕晃によるデビュー作『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫)は、SNS時代を代表する一作として映画化のオファーが殺到。そしてこの度、主演に北川景子、主人公を囲む男性キャストに千葉雄大、成田凌、田中圭を迎えて映画化が決定しました。日本の総人口を超えるスマホが存在し、それぞれがSNSでつながる中、あなたの個人情報は守られていますか?SNSで繋がっている友人は、果たして本当の友達ですか?全てのスマホユーザーに贈るSNSミステリーここに誕生。

story

彼氏に電話をかけた麻美(北川景子)は、
スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失ってしまった。
たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、
彼氏のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、
その日を境に奇妙な出来事が起こるようになる。

身に覚えのないクレジットカードの請求。
SNSで繋がっているだけの親しくない友達からのしつこい連絡。
彼氏のスマホから麻美の個人情報が流出したのか?

そして時を同じくして、
人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、
連続殺人事件として捜査が始まる。
身元不明のその遺体は、どれも長い黒髪を切り取られていた……。

スマホを拾ったのは、いったい誰だったのか。
連続殺人事件の真犯人は誰なのか。
平穏な日常が、音を立てて崩れていく。